高反発マットレスダブルサイズ

MENU

高反発マットレスモットンのダブルサイズを使用中

私は赤ちゃんを出産して常に抱っこをしたり、授乳をずっとしていた影響で持病の腰痛が悪化しましたし、常に利き手の右手で赤ちゃんを抱っこしているせいか、右肩だけ重度の肩凝りにもなりました。母乳で育てていたので湿布もはれず、ピップエレキバンを気休めで使用していました。

 

でもどんどん腰痛も辛くなっていったので、人間って1日の三分の一の時間は寝ているので、さすがにこのままだとやばいと感じたのです・・・

 

あとは、赤ちゃんが起きている間はずっと自分も起きてないといけないもで、赤ちゃんが寝ている間の少ない睡眠時間で自分もぐっすり寝たいと思いました。

 

そういう理由もあって、より短い時間でも質の高い睡眠を得られるようにと、旦那も気をつかってくれて高反発マットレスを買う事になりました。

 

普段使っているベッドもマットレスはあるのですが、モットンの高反発マットレスをその上に敷いて使っています。ベッドの上に直接敷くだけなんですけど、もう起きた時の疲れのとれ具合とか腰痛の感じが全く違います。寝起きが断然楽になりました。

 

ちなみに、高反発マットレスのメーカーによっては圧縮されて真空で送られてくるものもありますから、封を切って解凍?するのに1日かかる高反発マットレスもありますけど、モットンはわずか数分で使用可能になります。

 

私達はダブルサイズを買ったのですが、届いたその日からダブルサイズのベッドの上に敷いて使っています。

 

ダブルサイズのマットレスだと3人でもゆとり十分です

高反発マットレスダブルサイズ

 

うちは旦那、私、娘の3人で川の字で寝ているんですけど、ダブルサイズのベッドなのですがゆとりは十分あります。

 

新しく購入したモットンのマットレスもベッドに合うサイズなので良かったなって思います。

 

多分ですけど、お金がかかるからと言ってけちって小さいセミダブルサイズとかを買っていると少し窮屈な思いをする事になったでしょうし、娘も入れて3人では寝れなかったんじゃないかなって思います。

 

モットンの高反発マットレスを使用するようになってからは、ほんと睡眠の質が上がったなとも感じますし、腰痛もかなり改善されました。

 

まだ肩凝りについては残っているのですが、これは毎日娘を抱っこしているというのもあるから、さすがにベッドやマットレスとか、睡眠だけでは治らないとは思っています(笑)

 

でも、以前に比べると肩凝りも徐々に良くなっているようには思います。枕を変えたのもあると思います。

 

私の睡眠の質が上がったのは自然と寝返りをうったりして広々と寝れているというのもあると思うから、私からのアドバイスとしてはシングルを購入しようと思っている方はセミダブルを買ったり、夫婦2人で寝る方は迷わずにダブルサイズを買うようにした方が良いでしょうね。

 

ダブルサイズは横幅140センチの縦が195センチ

私達が購入したモットンのダブルの高反発マットレスのサイズは、横幅140センチの縦の長さが195センチです。横幅などのサイズは、だいたいどのメーカーも同じですね^^

 

でもこれがセミダブルだと横幅が120センチにもなるそうだから、20センチも短くなる訳ですよね?

 

やっぱり寝返りをうったりして広々と寝たいから、このダブルサイズで良かったなって思います。

 

ちなみにシングルサイズは横幅が97センチだそうですね。

 

厚みは8センチあって、他の高反発マットレスの2倍程度の厚みがあるそうですから、この点でもきっと快眠につながっているのだと思います。